どうしても嫌われる傾向のある「営業」という仕事

個人事業でも、小規模事業でも新規顧客開拓は永遠のテーマでも、大きな悩みのタネでもあります。

新しいお客様を常に作り続けることと、お得意様(既存のお客様)と取引を継続し続けることが「事業運営」「経営」と言えますね!

ということは、新規開拓営業が出来る営業スタッフは、貴重な戦力であり“人財”です。

しかし、営業という仕事自体が今は嫌われる傾向にありますので、営業スタッフがなかなか育たないのが現実の問題だと思います。

いくら高額なコミッション(報酬)を提示して求人しても、希望者が集まらないという現実が「営業の仕事そのものが避けられている」ということですね・・・

発想(考え方)を変えれば、物事は上手く動き出す。

しかし、営業スタッフの成り手が少なければ、それだけチャンスも大きく広がるという逆転の発想もあります。

その発想がすぐに思い浮かぶ人がビジネスの世界で生き残る人ではないでしょうか?

ここでは、出来る限り発想を変えて営業の仕事を楽しめるような具体的なヒントをお届けしたいと思います。

 

「自分は営業に向いていないと感じる」

「口下手で、話が苦手」

「営業の仕事が楽しめない」

「将来、独立を視野に入れている」

「上司(営業部長など)に言い訳をするために報告書をまとめている気がする」

 

以上、どれかひとつでも当てはまる方にピッタリです!

 

ぜひ、このコンテンツを実践して「お客様から必要とされる人物」になってください。

 

明るい未来を思い浮かべて、前進しましょう!

 

 

頑張らない営業ノウハウをお伝えします 自分流の営業スタイルを確立、楽しい営業ライフを送りましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事